10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

「速報」今日のニュ-スかわら販

「速報」今日のニュ-スは気になった様々なニュ-スを 皆さんにお伝えします。

売れ筋商品

最新記事

売れ筋商品

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

『NHK紅白歌合戦』での絢香復活に困惑の声!? 

スーツケース キャリーバッグの激安


写真拡大 30日、大みそかに放送される『第62回NHK紅白歌合戦』の出場歌手がNHKより発表された。今年は東京でも暴力団排除条例が施行され、同局の調査により"黒い交際"が認められる場合は出場候補から外す、というウワサも流れていたため、特に注目が集まっていたようだ。ふたを開けてみれば演歌勢からは北島三郎、千昌夫、森進一、藤あや子など、大御所がそろっており、発表前までは"演歌勢は全滅なのでは......"などと危惧する声も出ていたが、杞憂に終わっている。

 また"アイドル戦国時代"と呼ばれて久しい昨今、今年の紅白はアイドル勢の多数出場もあり得るのでは、と目されていたのだが、紅組を見てみると日本のアイドルグループはAKB48のみとなった。

「SKE48やNMB48など、AKB48の姉妹グループの出場もなければ、ハロプロ勢や、最近人気急上昇中のSUPER☆GiRLS、かねてより"紅白出場"を夢に掲げてきたももいろクローバーZの出場もナシ。これには驚きました。ひょっとしてNHKはすでに"アイドル戦国時代は終了した"と判断しているのかもしれません。となると、アイドル勢の大量出演というような事態はもうこの先も可能性がないかも......」(芸能ライター)

 出演歌手の減少が危惧されていた演歌勢が意外にも例年と変わらない顔ぶれであったこと、"アイドル戦国時代"と呼ばれながらも日本のアイドル勢の出演が少ないことなど、いくつかのサプライズはあるが、中でも驚きなのはこのニュースだろう。バセドー病を理由に2年前の紅白出場を最後に芸能活動を休止していた絢香が出演を果たすというのである。

 先月すでに、その予兆ともとれる"活動再開"のニュースは報じられていた。夫である水嶋ヒロが出演する「森永ミルクココア」のCMに楽曲を提供し、休止していた音楽活動を再開することを発表していた。2012年には自主レーベルから新作音源もリリースする予定だという。

 本格的な活動再開のスタートとして、活動休止前の最後のテレビ出演となった紅白を選んだ絢香は、活動休止の理由として挙げたバセドー病の状態も安定しているようだ。病を克服した絢香が元気に歌う姿こそが最高のドラマになると、NHKからのアプローチがあったことも一部メディアは報じている。

 だがNHKと絢香が仕掛ける最高のドラマも、ネット上では「そろそろ我慢できなくなって、復帰してくる頃だと思ってた」「引退詐欺かよ」「もう復帰かよ」など辛辣な声が多数。また、今年発生した東日本大震災を受け、"被災地を元気づける"ことが今年の紅白のテーマであることにも触れられ、「震災でボランティア行ってる長渕剛とか西田敏行さんならわかるけど...震災を利用してほしくないよなぁ...」と、他の出演者と比較された上「震災をダシに復帰とかウザすぎる」など散々な状況だ。

「2009年の最後の仕事となった紅白に、2011年の大みそか、今度は活動再開のスタートとして出場する。確かに復帰の筋書きとしては、ドラマチックですけど(苦笑)、これでは活動休止の期間が短すぎると非難されても致し方ないですよね。夫である水嶋ヒロとの結婚に関して事務所とトラブルになったというウワサもありましたから、活動休止は本当は本人が望んでないものだったのかもしれませんが、出来過ぎた復帰劇にはさすがのファンもシラけてしまうのでは......」(同)

 また、ここまで早い復帰を遂げた理由としては、夫の水嶋が小説『KAGEROU』(ポプラ社)で一躍男を下げ、役者としても活動できていないことが背景にある可能性も捨てきれないだろう。いずれにしても、あっという間の復帰となった絢香に、再びファンはついてくるのか?
(文=近藤チカゲ)

(※画像は『Sing to the Sky』/絢香/ワーナーミュージック・ジャパン)

【関連記事】レコ大、紅白に暗躍してきた"芸能界の実力者"S氏の求心力が低下!?
【関連記事】高岡早紀の"内縁の夫"が借金まみれで失踪!?
【関連記事】「整形不可K-POPガールズグループ」戦略は吉と出るのか?
【関連記事】出所の怪しい『BG(ブラック芸能人)リスト』のウラにある思惑
【関連記事】絢香・電撃復帰の裏にはあのレコード会社の影が!


http://news.livedoor.com/article/detail/6077110/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。







骨盤ケアソファ Airly Shape Smart(エアリーシェイプスマート) AIM-FN007 レッド


komiya_hkryscaさん

芸能界について皆さんからご意見をいただきたいんですが…

僕は芸能界を目指してるんですが、すごく繊細で悪人が大っ嫌いなんです(>_<)ある方から、 芸能界に入ったら討ち死にに合うよ、あなたの居場所ではない、始めから芸能界を目指すのは辞めなさと言われました。

芸能界って華やかに見えますが、実はそうじゃないんですよね。ずる賢い人じゃないと生き残れないのかな?

中森明菜さんとても繊細な方ですよね、以前、ジャニーさんらに酷いイジメにあったそうです。。




ベストアンサーに選ばれた回答


mackey01106さん


一番の悪は、芸能人や批判をする一般人ではなく『マスコミ』!これに限る。 あなたがうまくいってもコケても、あることないこと書き立てるのがマスコミです。
それを鵜呑みにして洗脳されてしまうのが一般人。 どこの会社にも良い人・いじわるな人がいるように、芸能人もいろんな人がいるので…そこは気にしないでいいと思います。
あなたが逆境に挫けない目標や強い意志があれば大丈夫だと思います。 あと、所属事務所選びも大切だと聞きます。頑張ってください!


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1054958535
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


東山紀之、吉瀬美智子らが『第40回ベストドレッサー賞』受賞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111130-00000340-oric-ent


通販人気ランキング

スポンサーサイト

Posted on 2011/11/30 Wed. 23:12 [edit]

ニュ-ス  /  TB: 0  /  CM: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。