07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

「速報」今日のニュ-スかわら販

「速報」今日のニュ-スは気になった様々なニュ-スを 皆さんにお伝えします。

売れ筋商品

最新記事

売れ筋商品

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

リピーター率70%以上の宿がある! 

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート



ゴールデンウィークに1泊以上の旅行に出かける人の数は、JTBの調べでは過去最高と報通路されていましたが、天気にも恵稀、旅を楽しんだ方が多かったでしょう。さて、旅といえば、リピーター率がなんと70%以上という信じられナイ数字を誇る宿があります。
老舗旅館の大改革旅行をするなら行ったことがナイところに行きたい、と考えるのが一般的。たとえ、同じ場所をまた訪れるにしても、今度は違った宿に泊まりたいというのが、人情ではナイでしょうか。
ところが、一度訪れた人のうち、10人中7人が、その宿に再訪しているのです。
とびっきり魅力的な宿に違いありませんが、いったいどんな宿で、どこに在るのだろうと興味が湧きませんか?
その宿が在る場所は、栃木県の那須塩原市の板室温泉です。板室温泉は、一千年近く前に発見された温泉ですが、箱根や草津、通路後、別府程メジャーではありませんから、場所の見当がつかナイかもしれません。
JR宇都宮線の黒磯駅から、バスで35分程のところにあります。
緑豊かな那須岳の麓に流れる那珂川。その川沿いにひっそりと並ぶ温泉宿の一つ、「板室観光宿大黒屋」が、そこなのです。
創業は、1551年。なんと460年以上続く老舗旅館です。
敷地は3000坪ありますが、歴史を感じさせる古風な佇まいでも、とびぬけて豪華な建物でもありません。
では、何がかくも人を魅了するのか。
16代目当主の室井俊二さんが大改革をおこナイ、極めてユニークな経営をおこなっているのです。
その経営方針とは、現代アートを取り入れて、これまでにナイユニークな宿にしていること。
広い庭には、現代アート作家・菅木志男さんの木組みのオブジェ「天の点景」が。宿の建物の屋根の品の良い雪止めも菅さんの作品。閑寂な宿に一歩入ると、現代アートの作品がさりげなく展示されて在るという具合。
なにしろ、当主・室井さんが、それまで宿にあった掛け軸や置物などを、すべて知り合いや宿泊客に1点1000円で処分。
文化圏プロット「アートの在る風景」を経営コンセプトに据えて、現代アートの巨匠・村井正誠さんの作品や、菅木志男さん、渡辺豊重さんらの作品を展示することにしたのでした。
心の経営「改革とは、荒野に家を建てるようなものではなく、走っている機関車の車輪を取り替えるようなものだ」という言葉があります。
室井さんの改革は、まさにそんな決死の覚悟がいるものだったでしょう。
改革に着手したとき、古くから働いていた従業員は、1人を残して次々に辞めていったと良います。
板室観光宿大黒屋には、宴会場も、カラオケの設備もなく、団体客はいません。
在るのは、豊かな自然と、それに溶け込んだ数々のアートが創り出す心地よい空気。
浴衣姿でアートを楽しめる保養の宿なのです。
そして、サーヴィスはあくまで客本意。
女将が挨拶にくるような至れり尽くせりの、ときに過剰と思えるような押しつケガましさや、客に迎合しているようなサーヴィスは一切なく、自由な空気が流れ、あくまでさりげナイサーヴィスが大事にされています。従業員は礼儀正しく、かつ誇りを持って楽しそうに働いているのです。
部屋に冷蔵庫はありますが、中は空っぽ。飲みものの持ち込みは自由ですし、館内の自販機も市中と同じ値段なのです。
料理も派手な料亭風ではなく、お上品な味わいの飽きの来ナイヘルシーな数々が量も程好く提供されます。
利得追求ではなく、来た人に完了するだけ心地よい時刻を過ごしてもらイタイという方針で運営されている宿。文化の発信地にもなっています。
リピーター率が高いのも、国内はもとより海外からもやってくる人が多いのもうなづける宿なのです。
参考
宿・旅館業界の上場企業
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ外部サイト
「継続は力なり」を地で行くボスの企業は”地域みっちゃく”型再生可能エネルギーとチョロQ経済小説で読み解く日本の経営「カリスマ経営者」1関連ワード:ピーター アート エドウイン 大黒屋 しつけ






羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産

羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産



ford_dubさん

旅行企業や航空企業などが企画している、「旅行積立」のメリットやデメリット…積み立るならどの企業が良いか?
もしくは積み立ては意味無いとか…なども含めてアドバイスを下さい。





ベストアンサーに選ばれた回答


thailandikunoさん


私はANAとJALとJTBの積立をしています。

航空企業の積立は、毎月積立するよりも、一時払いにして
半年寝かせるとお得です。その後それを利用し、なおかつ
その航空企業のクレジットカードを利用してツアーなどを
申し込めば5%引になるので更にお得です。
ツアーでなくても航空券を購入する事も出来るので行く予定が
在るのであれば、一時払いにしておくと好いと思います。

ANAの場合には、満期前にツアーの予約をし、その旅行代金円に
充当する事も出来ます。

JTBの積立はもっぱら国内旅行で利用しています。
海外旅行はほとんど個人旅行になるので使えナイのが
実情ですね。

航空企業の積立は、系列宿舎、ツアー、航空券などしか
利用できませんが、旅行企業の積立の場合には、JRのチケット、
航空券などを単独で利用する事は出来ませんが、国内の場合
宿泊を伴う旅行であれば、JRや航空券+宿泊と組み合わせで
設問なく利用出来ます。海外旅行の場合にはツアーでも可。




<エジプト>ルクソール神殿に中国の中学生が落書き
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130526-00000039-mai-int


ソファー 電動 リクライニング

ソファー 電動 リクライニング


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/05/27 Mon. 01:37 [edit]

ニュ-ス  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigboy101.blog28.fc2.com/tb.php/5137-8f850f0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。