09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

「速報」今日のニュ-スかわら販

「速報」今日のニュ-スは気になった様々なニュ-スを 皆さんにお伝えします。

売れ筋商品

最新記事

売れ筋商品

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

憧れのヨーロッパ 人気の5つ星ホテル 12選 映画・小説の舞台や、王室御用達の伝統ホテルなど、優雅なホテルが勢揃い 

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート



写真拡大


 「旅行のクチコミサイト フォートラベル」( http://4travel.jp/ )では、この度 特集「憧れのヨーロッパ 人気の5つ星宿舎12選( http://info.4travel.jp/special/20130621_hotel_europa.html )」を開始いたしました。
 海外旅行先として人気のヨーロッパ。フォートラベルでも、日々たくさんの旅行者から情報が寄せられており、今回それを元に、人気の5つ星宿舎を特集する運びとなりました。映画・小説の舞台や、王室・貴族などの著名人御用達の伝統的在る宿舎など、ヨーロッパならではの優雅で煌びやかな5つ星宿舎を厳選しています。本特集が、みなさまのご旅行の参考となれば幸いです。


■特集「憧れのヨーロッパ 人気の5つ星宿舎 12選」
http://info.4travel.jp/special/20130621_hotel_europa.html

特集内で紹介している12の宿舎のうち、部分的を以下にご紹介します。


◆宿舎 デュ ルーヴル(フランス・パリ)
ルーヴル美術館から徒歩1~2分という、パリ観光に好立地の宿舎。ファサードやテラスからは、ルーヴル美術館、オペラ座などを望むことができます。宿舎内のレストランで味わう絶品グルメも人気を集めています。


◆シュタイゲンベルガー フランクフルター ホフ (ドイツ・フランクフルト)
19世紀に建てられ、フランクフルトで最も歴史の深い「シュタイゲンベルガー フランクフルターホフ」。大規模なスパや、ミシュランの星を受賞したレストラン、日本食レストランなどを併設しています。宿舎内には日本人スタッフが駐在。日本人に人気の高い宿舎です。


◆ザ リッツ ロンドン(イギリス・ロンドン)
100年以上の歴史を持ち、王侯貴族や各界の著名人も利用する、世界的に著名な高級宿舎。映画『ノッティングヒルの恋人』の舞台となったことでも知られています。


◆宿舎 ラファエル(イタリア・ローマ)
蔦に覆われた外観が印象的な「宿舎 ラファエル」。一歩足を踏み入れると、豪華で煌びやかなインテリアが目を惹きます。ナヴォーナ広場のそばに位置し、市内観光にも最適です。


◆ザ リージェント エスプラネード ザグレブ (クロアチア・ザグレブ)
豪華列車として著名な“オリエント急行”がザグレブに停車するため建てられたと言われるこの宿舎。かつてオリエント急行の乗客も利用したという、格式在る白亜の高級宿舎です。


◆メトロポール 宿舎(ベルギー・ブリュッセル)
100年以上の歴史を持つ老舗宿舎。5つ星ながらリーズナブルな代価で宿泊でき、旅行者から人気を集めています。部屋ごとに違ったインテリアを楽しめるのも人気のポイントです。


※特集では、他にも以下の宿舎をご紹介しています。是非ご覧ください。
・宿舎 スクリーブ パリ マネージド バイ ソフィテル (フランス・パリ)
・ル メリディアン ミュンヘン (ドイツ・ミュンヘン)
・ザ サボイ (イギリス・ロンドン)
・ロッコ フォルテ ブラウンズ 宿舎 (イギリス・ロンドン)
・エクセドラ ア ボスコロ ラグジュアリー 宿舎 (イタリア・ローマ)
・宿舎 ダニエリ (イタリア・ヴェネツィア)


■特集ページURL
http://info.4travel.jp/special/20130621_hotel_europa.html


■フォートラベル株式企業について
事業中味:旅行総合情報サイト「旅行のクチコミサイト フォートラベル」の企画・運営
所在地:東京都渋谷区恵比寿南3-5-7 恵比寿アイマークゲート6F
代表取締役しゃちょさん:井上 英樹
投稿数:【クチコミ】653,936件 【旅行記】659,294件(2013年6月21日現下)
アクセス数:ページビュー数 41,195,525 PV/月 サイト利用者数 5,734,382人/月(2013年5月31日現下)
2004 年1月にサイトを開設。来年1月で10 周年を迎える旅行クチコミサイト。登録ユーザーが旅先での経験をクチコミとして投稿完了するサーヴィス、旅行写真をブログ形式で投稿完了する旅行記作成サーヴィス、ツアー・宿泊施設・航空券などの旅行商品を一括で比較・検索完了するサーヴィスなどを提供。


■データ利用について
1.掲載に際しては「旅行のクチコミサイト フォートラベル(http://4travel.jp/)調べ」と必ず明記をしてください。
2.掲載の写真は貸与が可能です。元画像をご希望の場合は当社までご連絡ください。
3.本レポートは情報提供を目的としています。掲載したデータ及び当該データを加工したグラフ等の正確性・確実性については、その中身を完全に保証するものではありません。また、本調査結果の利用者がこれらの情報を用いて行う判断の一切について責務は負いません。
4.本レポートのご利用にあたっては、以下の事項を禁止いたします。
・本レポートを改竄して使用すること。
・本レポートを第三者に対し有償で提供すること。






企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへすべてのトピックスをみる - livedoor トップページ関連ワード:フォートラベル ロンドン イギリス イタリア






羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産

羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産



theyaresecretsさん

旅行企業の取りやめ料について
失礼いたします。

先日、離れて住んでいる両親が私の家の近くへ来ることとなり、
ツアーで飛行機や宿等を手配しました。
本来は私が手配したかったのですが、先に両親が申し込みを済ませてしまったので、
私が両親には秘密でその旅行企業へ連絡し、宿舎のアップグレードを依頼しました。
ところが事情が変わり、その宿舎のアップグレードが不要になったため、
アップグレードを取り消して基本プランへの変更をお願いしたところ、
出発前の規定の期限を過ぎていたため、旅行代金円の20%の変更料がかかるとのことでした。
しかしこの時点で、両親は基本プランに対する代金円を支払い済みだったものの、
アップグレード分の代金円は未払いであり、アップグレードプランとしての契約はまだ成立していナイように思います。
またアップグレードを依頼したのは、(基本プランの)旅行契約者の両親ではなく私ですので、
その点においても、アップグレードプランの契約は成立していナイと言えるのではナイでしょうか。
少なくとも、旅行代金円全体の20%の変更料というのは妥当ではナイように思われました。
旅行企業の方には、面倒な依頼をした上に取消しでさらに面倒をかけ、心苦しいとは思っているのですが・・・。

旅行者ではナイ私が後から利己主義にプランのお願いを変更したためややこしく、
その企業の約款を読んでも判断がつきかねましたので、こちらで質問させていただきました。

大変利己主義ですが、支払期限が迫っておりますので、お早めに回答をいただければ幸いです。
どうぞ4649お願イイたします。
補足私が「旅行契約者の両親ではなく私ですので」と書きましたのは、
「部外者の私が依頼したから無効」と言痛いわけではなく、
・両親による、基本プランに対する代金円は支払済→両親の基本プランの契約成立
・その後私がアップグレード依頼、ただし支払い前に取消し→私のアップグレードの契約は未成立では?
ということでした。

言葉が足らず失礼致しました。
早速ご回答を下さった方、サンキューございます。



ベストアンサーに選ばれた回答


yuzakyoさん


【旅行業に携わっている者です】

お客様と旅行業者との約束は、旅行業約款によりますので、それに基づき検討してみます。

まず契約の件ですが、約款では下記のように記載してあります。
(契約の成立時期) (要約)
第8条 募集型企画旅行契約は、当社が契約の締結を承諾し、申込金円を受理した時に成立するものとします。

ということでおそらくご両親は申込金円の支払いを済ませているので、契約は成立しています。そしてあなたが、新しい契約をしたわけです。約款上は変更という条文はなく、契約を一旦解約し新しい契約を締結する形になります。あなたが旅行業者に連絡して両親のためにアップグレードをお願いしたことですが、おそらくあなたは理由を旅行業者に話して操作してもらったのだと思います。ですから旅行業者は善意をもってその依頼に応えたわけです。契約につては全額入金円の必要はなく、申込金円でイイわけですから、以前の旅行代金円を新しい旅行代金円の申込金円として処理し、残金円を後日精算すれば、契約は成り立っています。

次に変更料の20%ですが、正式には変更料でなく、アップグレードした旅行代金円の取消料になります。おそらくあなたに説明しやすくするため、その旅行業者がそういう風に言ったのだと思います。

(旅行者の解除権)
第16条 旅行者は、いつでも別表第1に定める取消料を当社に支払って募集型企画旅行契約を解除することができます。
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって20日目(日帰り旅行にあっては10日目)に当たる日以降に解除する場合・・・・旅行代金円の20%以内

おそらく出発日の20日を切っているのではナイでしょうか?先くらいも記載したように約款には変更という条文はなく、一旦解約して新しい契約を結ぶわけです。

【結論】
アップグレードした差額の代金円と20%の取消料を比較して、もし変わらナイようでしたら、このままアップグレードのままの方がお得でしょう。20%の取消料を払っても、元に戻した方が返金円額が多ければ、そうしてください。ただし急がナイと、あなたが、お願いする時点でもう基本プランが満室になっている場合もあります。




宇部・常盤町に雑貨店「ペリッドペリン」-世界各国から輸入した一点物中心に /山口
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130621-00000031-minkei-l35


ソファー 電動 リクライニング

ソファー 電動 リクライニング


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/06/21 Fri. 13:16 [edit]

ニュ-ス  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigboy101.blog28.fc2.com/tb.php/5232-e2ab20c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。