09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

「速報」今日のニュ-スかわら販

「速報」今日のニュ-スは気になった様々なニュ-スを 皆さんにお伝えします。

売れ筋商品

最新記事

売れ筋商品

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

韓国ブラックアウト再来か 原発停止で過去最悪水準の電力供給 

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート



 世界第5位の原発大国・韓国が揺れている。
 偽造部品の使用など不祥事が相次ぎ、原子力発電所23基のうち9基が停止し、電力供給は過去最悪水準。日本も関西電力の大飯原発(福井県おおい町)以外の原発が停止し、電力供給に不安を抱えるが、韓国の深刻度はそれ以上ともいわれ、2011年9月のブラックアウト(大停電)再来も懸念されている。
 「ブラックアウトが起きても不思議ではナイ。2年前より状況は厳しい」。日本の電力関係者は、韓国の電力事情についてこう指摘する。実相、5月末には韓国産業通商資源部の幹部が会見で「ブラックアウトがナイとは100%言えナイ状態だ」と話したくらいだ。
 2011年9月15日。韓国では突如、電力不足に陥り、首都ソウルを含む国内全地域で事前通告なしの輪番停電(プラン停電)がスタートした。日本の電気事業連合会によると、「各地域で約30分程度の停電が5時刻続き、約160万世帯に影響を与えた」という。
 韓国国内では「9・15様」と呼ばれる、このブラックアウトに今夏再び陥るのでは、との不安が広まっている。東京電力福島第1原発事故の影響で、関電大飯3、4号機以外の原発48基が停止している日本に対し、23基のうち14基は稼働している韓国。両国とも電源構成に占める原発の比率は2割強(日本は2011年3月以前)とほぼ同じため、韓国のほうが電力供給に余裕が在ると思われるが、「原発停止の理由が両国では全く異なる。韓国はきわめて深刻だ」と前出の関係者は明かす。
 社団法人・海外電力調査会(東京都)によると、2011年11月に韓国の霊光原発5、6号機で偽造部品の使用が発覚し、同国原子力セーフティー委員会が長期的な運転停止を指示。さらに定期検査中の同原発3号機で制御棒などにひび割れが発見されるなど、不祥事・故障が頻発した。
 中国の新華社日本語経済ニュース(電子版)によると、韓国で過去10年間、原発建設のために仕入れられた部品のうち1万900点超の品質合格証書が偽造された疑いが在るという。6月20日には性能証明書が偽造された不良部品が使われていた事件で、韓国検察が同国すべての原発を運営する韓国水力原子力(韓水原)の本社など9カ所を家宅捜索。また、同18日には韓水原の部長など職員2人が証明書偽造を共謀した疑いが強まったとして身柄を拘束した、とそれぞれ韓国メディアが伝えている。
 韓国の原発停止は「設問」というより「事件」であり、偽造部品の使用が同国の原発のセーフティー性を著しく低下させているのだ。原発は1基あたり300万点以上の部品で構成されているといわれ、「不良部品を使っているため短期間に改善するのは難しい。停止した原発がすべて再稼働するには相当時刻がかかるのではナイか…」(関係者)との声も少なくナイ。
 一方で韓国の電力消費は経済成長にあわせ、右肩上がりで伸びてきた。最大電力は2001年の4313万キロワットから11年には7314万キロワットに達し、10年間で1・7倍に拡大した。それとともに供給予備率は07年に10%を割り込み、10年は6・2%、11年は5・5%に低下し、昨年は3%台にまで落ち込んだという。経済成長と原発停止のはざまで、韓国の電力需給は日本以上に“危険水域”に近づきつつ在る。
 日本では7月にも原発の新規制基準が施行され、震災以降、原発の再稼働にむけて、ようやく第一歩を踏み出す。これに対し、韓国は規格外の“不良部品”を約1万点も使用していただけに、徹底的な調査と100%のセーフティー性の確保が必要で、夏の電力需要に合わせて再稼働させることはまず不可能だ。
 JTB総合研究所によると、今年4月に韓国を訪れた日本人は前年同期比32%減の約20万2500人。大手旅行企業では「大幅な落ち込みは昨年が好調だったことと、北朝鮮によるミサイル設問で韓国が危険な地域というイメージが浸透している」(担当者)と説明する。
 その上、この夏は電力不足によるブラックアウトも現実味を帯びており、「夏が過ぎるまで韓国旅行は改善することはナイのでは…。だれも約2年前のように事前通告なしにプラン停電を実施される国に行きたいとは思わナイ」(関係者)。不祥事による原発停止が引き起こした過去最悪水準の電力不足は、ウォン高で苦しむ韓国経済をより一層厳しいものにしている。(島田耕)
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ関連ワード:韓国 原発停止 停電 不祥事 プラン停電






羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産

羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産



nowiknowwhatthatisさん

旅行業法における”旅行業等”の定義を教えて下さい。
海外居住の知合い(名人の通訳)がおり、その人の仕事を手伝う、具体的には日本で広告を出して募集してきた人から紹介手数料を徴収する場合、この行為は何らかの法的な許認可が必要なのでしょうか? 内実としては具体的な旅の手配、航空券や宿などの手配は一切せず、あくまで現地で雇う通訳の紹介が業務です。もしかしたら身勝手に始めたら旅行業法に引っかかるかなとも思いまして。。 4649お願いします。




ベストアンサーに選ばれた回答


today_windyさん


「旅行業法」をご覧になってはいかがでしょうか。
法律とはいえ日本語ですので,良くらい専門的でなければ一通りの解釈はできますよ。
法律の下に「旅行業法施行要領」というのがあってもうちょっと細かいことも書かれています。

法律では,次の様になっています。このすぐ次に類似で異なる業務として,「旅行代理業」というものも定義されており,
一定の規制を受けています。

この法律で「旅行業」とは、報酬を得て、次に掲げる行為を行う事業(専ら運送もてなしを提供する者のため、旅行者に対する運送もてなしの提供について、代理して契約を締結する行為を行うものを除く。)をいう。
一 旅行の目的地及び日程、旅行者が提供を受けることが完了する運送又は宿泊のもてなし(以下「運送等もてなし」という。)の内実並びに旅行者が支払うべき対価に関する事項を定めた旅行に関する案を、旅行者の募集のためにあらかじめ、又は旅行者からの依頼により作成するとともに、当該案に定める運送等もてなしを旅行者に確実に提供するために必要と見込稀る運送等もてなしの提供に係る契約を、自己の計算において、運送等もてなしを提供する者との間で締結する行為
二 前号に掲げる行為に付随して、運送及び宿泊のもてなし以外の旅行に関するもてなし(以下「運送等関連もてなし」という。)を旅行者に確実に提供するために必要と見込稀る運送等関連もてなしの提供に係る契約を、自己の計算において、運送等関連もてなしを提供する者との間で締結する行為
三 旅行者のため、運送等もてなしの提供を受けることについて、代理して契約を締結し、媒介をし、又は取次ぎをする行為
四 運送等もてなしを提供する者のため、旅行者に対する運送等もてなしの提供について、代理して契約を締結し、又は媒介をする行為
五 他人の経営する運送機関又は宿泊施設を利用して、旅行者に対して運送等もてなしを提供する行為
六 前三号に掲げる行為に付随して、旅行者のため、運送等関連もてなしの提供を受けることについて、代理して契約を締結し、媒介をし、又は取次ぎをする行為
七 第三号から第五号までに掲げる行為に付随して、運送等関連もてなしを提供する者のため、旅行者に対する運送等関連もてなしの提供について、代理して契約を締結し、又は媒介をする行為
八 第一号及び第三号から第五号までに掲げる行為に付随して、旅行者の案内、旅券の受給のための行政庁等に対する手続の代行その他旅行者の便宜となるもてなしを提供する行為
九 旅行に関する凝議に応ずる行為

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S27/S27HO239.html




水谷豊&伊藤蘭、夫婦生活25年“たたえ愛”29年ぶり共演で「ホレ直した」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130627-00000020-sph-ent


ソファー 電動 リクライニング

ソファー 電動 リクライニング


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/06/27 Thu. 07:12 [edit]

ニュ-ス  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigboy101.blog28.fc2.com/tb.php/5262-18629d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。