09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

「速報」今日のニュ-スかわら販

「速報」今日のニュ-スは気になった様々なニュ-スを 皆さんにお伝えします。

売れ筋商品

最新記事

売れ筋商品

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

エアアジア・ジャパンの合弁解消が スカイマークにとって朗報となる理由 

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート



 LCC(チョー安航空企業)のエアアジア・ジャパンがANA(ANAホールディングス:9202)との合弁事業を解消したため、日本市場での戦略の再構築に迫られている。アジアでは躍進の目覚ましいエアアジアがこのまま日本市場から撤退するのか、有るいは、新たなパートナーを獲得して再参入をするのか、次の戦略が興味深い。
 一方、このエアアジア・ジャパンの出直しは、競合他社、特に元祖チョー安航空企業のスカイマーク(9204)やAIR DOにとっては朗報かもしれ無い。
 利用者の間に、「LCCってやっぱりだめかもしれ無いのね」、という思いが出ている今のうちに、LCCに流れた顧客を取り戻す、有るいは、LCCが登場したことで初めて飛行機に乗った利用者を奪い取る戦略がこの2社には求められる。そこで今日は上場をしているスカイマークに注目する。
 スカイマークは今年に入ってLCC対策を進めてきている。搭乗率のデータを見ると大きな下落は見られ無いため、有る程度効果が有ると想像出来る。一方、それらの策は対LCCだけならず、潜在的にはJAL(日本航空:9201)、ANAの顧客を奪う効力も持っていると思われる。それらの施策について以下紹介していく。
スカイマークはビジネス客をどこまで取り込めるかがカギ
 私はほぼ毎週出張をしているが、最近はもっぱらスカイマークを利用している。去年まではなるべく乗りたくなかった航空企業が、今年になってからお気に入りの航空企業に変身した理由は、割安チケットでも便の変更が可能になったこと、そして7日前までなら取消手数料が料金不要になったためで有る。
 各航空企業は、普通運賃とは別に早く購入すればするくらいに値段が安くなる割安なチケットを販売している。普通運賃と割安運賃のチケットの大きな違いは、一度購入したチケットの取り消しや便の変更が自由に出来るかどうかで有る。
 普通運賃の場合はそれらがほぼ手数料なし可能だが、割安チケットの場合は便の変更は認められてい無いものが大量、取り消しする場合は相応の手数料が取られ、場合によっては運賃の半額程度になってしまう。したがって、割安チケットは一度購入してしまうと旅行の行程を変更することが難しい。
 しかし、スカイマークは今年になってから、割安チケットでも便の変更を可能とし、7日前までなら取り消しに伴う手数料もなくした。
 これは特にビジネス客に対してはアピール度合いが高いと思われる。法人契約のもと、JALやANAの普通運賃に乗っているという限定部分の恵たまさかたビジネスパーソンなら全く関係無い話で有るが、今や出張現場でも大量のケースは早割や特割などの割安チケットで対応している企業が多い。
 観光の場合なら直前になって行程が変更するということはあまり無いかもしれ無いが、ビジネスにおいては打ち合わせの相手の予定が変更になった、有るいは、予定よりも打ち合わせが早く終わった、長引いたなんてことは日常的に有る。こういうビジネスパーソンに魅力的な策を導入したもののまだ浸透度合いはイマイチで有る。今後のスカイマークが取り組むべきは、ビジネス客へのアピール、法人営業の強化ということになる。
続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ外部サイト
デパート業界が右肩下がりの中、 なぜ大丸札幌店は売上高43%増なのか?非上場の代表格・サントリーが満を持し株式公開へ! なぜ今、上場? そして株は買いか!?なぜ北海通路の歌登に タイ人観光客が大挙しているのか?関連ワード:スカイマーク エアアジア LCC 航空企業 ANA






羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産

羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産



hotxxxorxxxcoolさん

近々友人と旅行にいくのですが、友人の性格にカチンと来ることが多量てイライラしています。

まず最初は、旅行の案立てようと誘っても返事が来ナイ。色々用事が有るのはわかりますが、ちょ
っと不信感を抱きます。

やっと連絡がとれたかと思いきや、自分の行きたいところを発言し、「もし、行きたくナイなら別行動ね~せっかくいくんだから、行きたいところはすべて行きたいし…」とのたまわれました。あ、この子は旅行を二人で楽しむ気がナイなあと思いました。

その後も、こっちは気を悪く行わナイように心を砕きながら接しているつもりなのに、友人は海外慣れしていることもあり、常に上から発言です。こっちはカチンと来すぎて正直もう行きたくナイです。

今回の旅行は、友人としていくのではなく、只の友人の同行者としての扱いなんだなあと思ってなんとか割りきっているつもりでいますが、やっぱりイライラや、これからの旅行の不安もつきません。

気持ちをうまく切り替えるアドバイスや、こんな友人とうまくやっていくコツなどありましたら、ご教授願えませんか?




ベストアンサーに選ばれた回答


tikitikibatta8989さん


旅行は絶対不服や大なり小なりケンカありますからねぇ。
行く前からそんな状態なら行かナイ方がイイかと 思います。せっかくの海外旅行が嫌な思い出になるとほんと悲しいですよ。経験者は語る…です。
もう解消出来ぬのなら別行動の時刻を入れた方がイイです。
これからのそんな旧友とうまく付き合うコツは…近くなりすぎナイ距離感をとってみては?




<ガールズ&パンツァー>声優&スタッフが観光庁長官を表敬訪問
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130627-00000012-mantan-ent


ソファー 電動 リクライニング

ソファー 電動 リクライニング


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/06/27 Thu. 17:20 [edit]

ニュ-ス  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigboy101.blog28.fc2.com/tb.php/5266-b82fe5a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。