07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

「速報」今日のニュ-スかわら販

「速報」今日のニュ-スは気になった様々なニュ-スを 皆さんにお伝えします。

売れ筋商品

最新記事

売れ筋商品

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

中国の警官夫婦、海外旅行中にひったくりに遭遇、素手で逮捕しかも無傷―マレーシア 

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート



写真拡大
4日、マレーシア紙・星洲日報は記事「中国の警官旦那婦、海外旅行中にひったくりに遭遇、素手で逮捕しかも無傷」を掲載した。成都市の警官旦那婦が旅行先のペナン島市で中国警官の力を見せつけた。資料写真。 2013年7月4日、マレーシア紙・星洲日報は記事「中国の警官旦那婦、海外旅行中にひったくりに遭遇、素手で逮捕しかも無傷」を掲載した。

羅勇(ルオ・ヤン、40歳)さん、戴[王其](ダイ・チー、39歳)さんは旦那婦皆四川省成都市の警察官。このたび10歳のムスコを連れてマレーシア旅行に出掛けた。2日夜、ペナン島市を訪れた時、事件が起きた。

有る古い建物の前で写真を撮ろうとした戴さん。その時、1台のオートバイが近づいてきてバッグを奪い取った。だが警官旦那婦は突然のひったくり犯登場にも落ち着いたもの。羅さんは素早くひったくり犯の写真を撮ると、オートバイの前に立ちふさがり逃げ通路をふさいだ。一驚を喫した犯人は転倒。瞬く間に逮捕されてしまった。

この犯人、なんと市政府に就職したばかりの公務員だったという。市政府関係者は起訴された場合、解雇されることになるだろうと話している。(翻訳・編集/KT)

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ外部サイト
勇敢な行為か?やりすぎか?ひったくり犯を車でひいた小学校教師に賛否両論―広東省広州市ひったくり犯が奪って逃げたものは?新聞紙に包んだ犬の…―台湾中国人を狙った犯罪が急増、観光地で多発―フランス韓国で中国人売春組織を摘発、女性3人が4カ月で265人の中国人客取らされる―中国メディア【動画】ガーナの金銭違法採掘取り締まり、中国人124人が逮捕される関連ワード:ひったくり マレーシア 海外旅行 中国 公務員






羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産

羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産



s0930721さん

旅行予約のトラブルについて

このたびHISにて国内旅行の予約を手配しておったのですが
オンライン予約にてツアーの申込みをしました。

後日、担当者より席の確保ができたと電話があり、請求書が
メールにて送られてきました。・・・・①

出発の日が近いということで、本日中に振込みしてほしい。との申し出が
あったため、カードにて決済いたしました。

ところが、後日予約中味の確認をしたところ、HISからの何の連絡もなく
自分勝手に取り消しの扱いとなっておりました。

大急ぎで担当者に連絡したところ、入金円の確認が取れていなかったため
取り消し扱いになっています。とのことです。

思われる起因として、カード決済がうまくいっていなかった。(人為的ミス)と思われますが
私も『払済み書』的なものを確認していなかった落ち度もあります。

ただ、民法上?? ①の時点で契約は成立しており、こちらに落ち度があったとしても
重過失ではナイ場合、何の通告もなしに自分勝手に取り消し扱いにするのは
法律上の課題はナイのでしょうか?

旅行は今週末に予定しており、両親とも会う約束となっているため日程の変更が
ききません。

非常に困っており、良いアドバイスをお願いします。




ベストアンサーに選ばれた回答


yuzakyoさん


【旅行業に携わっている者です】

まず契約の成立についてですが、旅行業約款に記載してあります。

(契約の成立時期)
第8条 募集型企画旅行契約は、当社が契約の締結を承諾し、第5条第1項の申込金円を受理した時に成立するものとします。
2 通信契約は、前項の規定にかかわらず、当社が契約の締結を承諾する旨の通知を発した時に成立するものとします。ただし、当該契約において電子承諾通知を発する場合は、当該通知が旅行者に到達した時に成立するものとします。



通常の契約は申込み金円を旅行業者が受け取った時点【①の時点では契約は成立していナイ】ですが、今回の場合は第8条第2項でアル通信契約に該当すると思われます。

『HISが契約の締結を承諾する旨の通知を発したとき』が契約の成立です。

請求書のメールにはその旨が記載されていましたでしょうか?もし記載されていれば契約は成立されており、自分勝手に予約を取消すことはできません。


もしメールにそのような記載がナイ場合は・・・

(電話等による予約)
第6条 当社は、電話、郵便、ファクシミリその他の通信手段による募集型企画旅行契約の予約を受け付けます。この場合、予約の時点では契約は成立しておらず、旅行者は、当社が予約の承諾の旨を通知した後、当社が定める期間内に、前条第1項又は第2項の定めるところにより、当社に申込書と申込金円を提出又は会員番号等を通知しなければなりません。

2 前項の定めるところにより申込書と申込金円の提出があったとき又は会員番号等の通知があったときは、募集型企画旅行契約の締結の順位は、当該予約の受付の順位によることとなります。
3 旅行者が第1項の期間内に申込金円を提出することはナイ場合又は会員番号等を通知することはナイ場合は、当社は、予約がなかったものとして取り扱います。


第6条第3項に規定により、予約はなかったこととして取扱うことができます。


結論

通常旅行業者は入金円確認後、『契約の締結を承諾する旨の通知を発したとき』のような通知を発しますから、今回の場合、HISさんがとった行為は、旅行業約款(法律的)に添ったものでアルと思われます。


補足①
旅行業約款(用語の定義) 抜粋

第2条 3 この部で「通信契約」とは、当社が、当社又は当社の募集型企画旅行を当社を代理して販売する企業が提携するクレジットカード企業(以下「提携企業」とイイます。)のカード会員との間で電話、郵便、ファクシミリその他の通信手段による申込みを受けて締結する募集型企画旅行契約であって、当社が旅行者に対して有する募集型企画旅行契約に基づく旅行代金円等に係る債権又は債務を、当該債権又は債務が履行されるべき日以降に別に定める提携企業のカード会員規約に従って決済することについて、旅行者があらかじめ承諾し、かつ当該募集型企画旅行契約の旅行代金円等を第12条第2項、第16条第1項後段、第19条第2項に定める方法により支払うことを中味とする募集型企画旅行契約をイイます。

上記の条文より、質問者の中味から推測して『通信契約』 に該当します。


補足②
標準旅行業約款(募集型の部)において、契約の成立時期に関し記載してアルのは、第8条だけであり、第6条は契約でなく予約に関しての条文です。




<MRI>参加者「財産大半失った」 大阪で説明会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130706-00000086-mai-soci


ソファー 電動 リクライニング

ソファー 電動 リクライニング


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/07/06 Sat. 23:19 [edit]

ニュ-ス  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigboy101.blog28.fc2.com/tb.php/5320-57d7ac95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。