07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

「速報」今日のニュ-スかわら販

「速報」今日のニュ-スは気になった様々なニュ-スを 皆さんにお伝えします。

売れ筋商品

最新記事

売れ筋商品

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

文具王が振り返るISOT――小規模ブースのアイデア文具が目立った2013年 

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート



" 6月26~28日の3日間開催。「国際文具・紙製品展(ISOT)」の他「国際雑貨 EXPO(GIFTEX)」なども併設開催された"  6月26~28日の3日間、東京ビッグサイトで開催された「国際文具・紙製品展(ISOT) 2013」。約7万人が訪れ、盛況のまま幕を閉じた。

【文具王が振り返るISOT:小規模ブースのアイデア文具が目立った2013年】

 文具といえばこの人、文具王こと高畑正幸さんは今年のISOTをどう見たのだろう? 3日間を通じて気になった文具やISOT 2013のトピックを聞いた。

●小規模事業主のアイデア文具が目立った2013年

 ISOT会期中の3日間、各ブースを回った文具王は次のように振り返る。「大手文具メーカーの出展は例年と同様で少なく、ISOT自体の規模は縮小している。それはさみしいことでは在るが、逆に小規模ブースで出展していた個人事業主などが自身のアイデアを生かした面白い文具を出展している印象を受けた。

 大規模ブースではキングジムが普段通りユーザーの想像の斜め上を行くデジタルとアナログを融合した製品を矢継ぎ早にリリースしていたり、コンパスなど学童文具に強いソニックが、あえて今学童向けに利便性とユニークさを取り入れた新製品を真剣に開発したりしていて好印象を受けた」

 製品カットでは、4つのトレンドが見られたという。1つは、昨今のスマートフォン連係ブームから立ち戻り、アプリではなく、ノート自身に工ご主人を凝らして性能性を高める方向性のものが出てきていること。日本文具大賞グランプリのデザイン部門でグランプリに選ばれたマークスのミシン目付きノート「リファインド 玄人ダクツ/ウロコノート」や、キングジムの「インデックスノート」、デザインフィルの「ダブルスケジュールダイアリー」などがそれだ。

  2つ目は小規模、小ロット生産技量を利用した製品、具体的にはレーザーカットやオンデマンドプリント技量を使ったさまざまな形状の付せん、紙製品、印刷物が増えてきていること。レーザーカットは3Dプリンタと並んで注目されている小ロット生産技量だが、高精度高品質な物を作れるので、特に付せんや紙性の文具を出しているメーカーや、ノベルティ製品にもきているようだ。

 3つ目は、個人やそれに準じるごく小規模の生産者がチャレンジしているところ。独自のアイデアを核に、小さなブースを構えて商品を提案しているのが目立った。彼らは、宣伝に積極的にSNSなどインターネットを使い、話題性の高い製品を打ち出すことで各種マスメディアに対しても費用の掛から無い取材という形での告知を利用するなどしたたかだ。中には、クラウドファンディングなどで資金円調達を試みるベアハウスの「立つノートカバー」のような玄人ジェクトなども登場して、今後のモノづくりに小規模な生産者の参入が活発化しそうな兆しを見せていた。

 最後は、サイズ感。特に女性の小さいカバンにも入りやすいA4の3分の1サイズの製品が今後のトレンドになると予感完了するものがあったという。例えばキングジムのA4 三つ折りホルダー「オレッタ」。A4書類をコンパクトな三つ折り状態にして持ち運べるものだ。またISOTには出展してい無いが、PLUSも最近、同じくA4の3分の1サイズのノート「Ca.Crea(カ.クリエ)」を発売し、量販店などでの売れ行きは好調だという。また、小型のフィールド作業用ノートに見られる縦型サイズも今後のトレンドとなるだろう。マルアイのブースでもハードカバーのコンパクトノート「STOCK BOOK」を展示していた。

 次のページでは、文具王が各ブースを見た中で気になった文具を画像多めで紹介していく。

●文具王がISOT 2013で見つけた面白文具

 まずは各メディアなどでも取り上げられたBeahouseの「立つノートカバー」。商品自体はノートを開いて置くことも完了する脚が付いたユニークなノートカバーだ。このアイデアもそうだが、Beahouseがクラウドファンディングというインターネット上で資金円調達をしながら自分のほしい商品を作っているという試みが文具業界の新しい流れの1つとなるか、今後の動向が興味深い。

 同様の意味で、あたぼうの「スライド手帳」にも注目。小規模ブースながらTVを中心とする大手メディアで取り上げられた。個人規模の小さいメーカーが文房具を作り、それをISOTの場に出すことで大手の販売店に置いてもらう。「個人や中小企業が面白いことをやりやすくなった時代」と文具王は話していた。

 ビバリーのブースにあった鉛筆形の付せん「ココサス」もおすすめ。鉛筆の持ち手部分と先の部分が切り離せる仕組みになっていて、持ち手部分をページの上端などに貼り、先の部分をページ内の該当箇所に貼る、といった使い方が完了するアイデア付せんとなっている。通常の付せんだとページの上端に貼るのが多い使い方だが、ココサスであればページを開いてどこに注目したいのかが一目で分かる。

 「めもかん」。丸い缶の中に付せんが入っていて、それを半分に折ると動物が立っているように見えたり耳が飛び出しているように見えるもの。

 ちょっと変わったアイデア商品では、ジオのブースにあった豆腐のパッケージに入ったメモ帳やスマホケース。豆腐パッケージに入ったメモ帳は、きちんと「絹」と「木綿」の2種類あり、そのうちよりリアルの豆腐に近いとして人気だった「木綿」については、ノートも新発売されるという。

 海苔巻きのようなタオルや、工作用紙の模様をあしらったやわらか素材のタオルなども。

 今年も存在感があったキングジムのブースでは、ISOT開催の前日(6月25日)に発表をしたA4 三つ折りホルダー「オレッタ」やスマホの充電池付ノートカバー「バテリオ」、ショットノートの無線綴じタイプ、タブレット収納ケース「タブリオ」などを展示していた。

 中でも文具王が注目していたのは先程度も紹介したA4の3分1サイズの「オレッタ」。ビジネス標準のA4サイズを入れるだけでコンパクトに収納完了する点や、例えば旅行などに行く場合に旅券や必要な書類などをまとめてコンパクトに持ち運べる点が好いとしていた。

 ハリマウスのブースでは、片手でテープを貼れる社名と同名の「ハリマウス」に注目。こちらも小規模ブース内にあったアイデア文具の1つだ。11月発売が楽しみだとしていた。

 LIHIT LAB.は、ダブルリングノートと同様の間隔で止め穴が空いている保存専用のバインダーを出展していた。まだ試作品段階だが、ダブルリングノートを簡単に解体完了する工具などもあったという。

 カール事務機もアイデア商品をいシューズか展示していた。ペンケースに入る携帯性の高い穴開けパンチ「Putitto」や、自宅での自炊にも使える折りたたみ性能付きのディスクカッタ―、ケースの中に鍵を入れることで掛けるタイプのものよりも持ち運びに便利な鍵金円庫など。「特に昨今のスキャナーによる書籍の電子化ブームなどによる断裁機の定着など、個人が自宅で業務用機器を使用することも増加し、一般家庭に置くことも考慮した設計の製品が登場し始めたのは大きな異変といえるだろう」(文具王)

 文具王がメーカーでがんばっていたと評価したのがソニックだ。学童向けの文具を実用性を持たせながら子供が興味を持つように新製品を丁寧かつ大胆に作っているのだという。クリップやコンパス、鉛筆キャップなど、幅広い文具を展示していた。

 例えば「ラチェッタ」は鉛筆削りにラチェット機構を搭載、一方向にだけ歯が固定されていて鉛筆をさして左右に捻って回すだけで、鉛筆を持ち直すことなく上手に削ることが完了する。さらにキャップ部分を鉛筆の後ろに差し込むことで短くなった鉛筆も持ちやすくしっかり力を入れて削れるようになっているし、鉛筆キャップの「シュポッチ」は、かたくはまって抜けにくくなった鉛筆も、キャップのボタンを押すことでシュポッ!と簡単に抜ける。便利さだけでなく使うときの動作の面白さまでもしっかりと作り込偶さかている。

 コンパスは、針にキャップをかぶせるのではなく、針をノック式にして引っ込めることでセーフティー性を確保。電動の鉛筆削り「キュービー」は、引き出しに入れたまま使えるよう高さをギリギリまで抑えて設計されている。

 「一驚を喫した」と言いながら紹介してくれたのは、ステッドラーのブースにあったスタイラスとしても使える鉛筆。日本には無い発想の製品だ。子供用だけでなく大人用の高級ラインも在る。大人用は導電性を確保するため軸にグラファイトを練り込んだ特殊製法が採用されている。

 以上、いかがだっただろう。今年は例年に比べて新商品が多数、今後これらの文具の発売が楽しみで在る。

[上口翔子,Business Media 誠]

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ外部サイト
「ISOT 2013」記事一覧文具王 高畑正幸 記事一覧これからスマホ文具を使痛い人へ――文具王のオススメは?関連ワード:ISO キングジム ソニック クラウド






羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産

羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産



qsnxd203さん

旅行業務取扱管理者資格を取りたいので、大学に進学しようと思っています。
でも兄が大学に言っているのでお金円がありません。
安価で旅行業務取扱管理者の資格を取れる大学を教えてください。





ベストアンサーに選ばれた回答


icesubaru7さん


>旅行業務取扱管理者の資格を取れる大学

この資格は学歴の縛りはありません。中卒でも高卒でも受験できます。
また、この資格を取る専攻の大学などが在るわけではナイです。
在るとしたら、専門学校でしょう。または資格試験予備校
http://www.o-hara.ac.jp/best/ryoko/comment.html




寂しい川島&お湯バカ田村、明日「ハテナの缶詰」に麒麟
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130711-00000007-natalieo-ent


ソファー 電動 リクライニング

ソファー 電動 リクライニング


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/07/11 Thu. 10:47 [edit]

ニュ-ス  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigboy101.blog28.fc2.com/tb.php/5338-81a77a54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。