09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

「速報」今日のニュ-スかわら販

「速報」今日のニュ-スは気になった様々なニュ-スを 皆さんにお伝えします。

売れ筋商品

最新記事

売れ筋商品

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

【台湾ブログ】出張で初めての訪日、清潔さと礼儀正しさに感心 

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート



 これまで日本のアイドルやドラマ、アニメを見たことはあっても、日本へ旅行に来たことはなかったという台湾人男性のCyto(ハンドルネーム)さん。今回、勤めている企業の業務で日本への出張が決まり、仕事の大変さで気が重くなる反面、日本を観光出来る機会に心が躍ったという。
 今回の出張は博多に始まり、京都、横浜、川崎と続く。移動も大量大変そうだが、全然気にはならナイらしい。日本へ着いてまず気になったのが清潔さ。日本の清潔さは世界でも著名だが、筆者も最初に宿泊した宿舎ですぐに清潔さを感じたという。
 また、日本で最初の外食を通じて印象に残ったのは店員がとても礼儀正しいこと。「すみません」、「サンキューございました」を何度も耳にし、きちんとお辞儀(じぎ)するさまを何度も目にしたらしい。 筆者が外食時に注文したのは冷やしうどん。初めて食べたというが、その味に魅了されたようで、「旅行中に一層食べよう」と決意したそうだ。
 時刻に追われながら客先を訪問する日々となったようだが、出張は幸いにも順調に終わったそうだ。出張を振り返った筆者は、日本人は礼儀正しく、仕事に少しも好い加減なところがナイと称賛。
 例えば、会議後に物はきちんと整理され、椅子も元の位置に戻されていることを挙げたその他、新幹線の車掌も会議中にお茶を入れにきた女性も、退室する際には深々とお辞儀をしていたことを挙げた。
 筆者のブログを読む限り、初めて訪れた日本でのビジネス、観光などを通じて日本に対して良い印象を深めたことが読み取れる。今後もまた日本を訪れてくれることを願ってヤマナイ。(編集担当:畠山栄)
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ外部サイト
【台湾ブログ】日本で買ったお土産、やっぱりお菓子が人気【台湾ブログ】心のこもったもてなし…日本旅行には宅急便が便利【台湾ブログ】日本人の日常の美食を体験…是非また食べたい関連ワード:出張 台湾 外食






羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産

羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産



walsedollyさん

旅行企業に凝議したら宿、新幹線、在来線の手配をしてくれるんですか?手数料はかかるのですか?自分で手配するのとどちらがリーズナブルですか?





ベストアンサーに選ばれた回答


yko5274610さん


旅行企業だと「JR+宿」のパックを扱っているんで、ビギナーにはこっちがお勧め。一括で買えるので買い忘れの心配なし。手数料もコミですよパックツアーだと。
鉄通り道(在来線・新幹線ともに)と宿のバラバラの手配もしてくれるとは思いますが、鉄通り道だけだと手数料を取る企業もあります。
まあクレジットカード・会員カードやサイトのポイントを貯めたいなら、両方とも自力で手配と言うのもありです。安く手に入れられることもありますが、すべて自己責務なので手配ミス・手配もれの責務も自分でとら無いといけません。




利尻島の「ほんこや」のこと
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130714-00010000-president-bus_all


ソファー 電動 リクライニング

ソファー 電動 リクライニング


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/07/14 Sun. 13:00 [edit]

ニュ-ス  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigboy101.blog28.fc2.com/tb.php/5356-abe2a573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。