07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

「速報」今日のニュ-スかわら販

「速報」今日のニュ-スは気になった様々なニュ-スを 皆さんにお伝えします。

売れ筋商品

最新記事

売れ筋商品

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

中国の英グラクソ贈賄事件、外資企業にかかる圧力 分析 

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート



写真拡大
上海(Shanghai)に在る英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GlaxoSmithKline、GSK)の工場(2013年7月23日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News 【AFP=時事】中国当局が英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GlaxoSmithKline、GSK)を贈賄容疑で狙い撃ちしたことは、多大な利潤を求め中国市場に進出する外国企業にそのリスクを再認識させた──。

 中国当局は、売り上げを伸ばすために5億ドル(約500億円)近い贈賄を行った容疑で、GSKの幹部4人を拘束した。だが専門家らは、中国における薬剤の入札制度の不透明さと医師らの低い収入を考慮すると、GSKだ怪我腐敗に手を染めていたとは考えにくいと指摘する。

 米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)は、GSKが贈賄を行う際に仲介させた旅行代理店を、他の外国製薬企業も利用していたと報じた。また、中国当局は英製薬大手アストラゼネカ(AstraZeneca)の上海(Shanghai)の従業員3人を事情聴取し2人を拘束。ベルギーの製薬大手ユーシービー(UCB)の事業所にも当局者が現れたという。

 他にも中国政府は、薬剤から粉ミルクまで幅広い外国企業の商品代価について調査を行っているが、これは外国企業に圧力をかけて小売代価を操作することが狙いだとみられている。この行動は同時に、中国で経済活動を行う上で「落とし穴」が存在することを再確認させるものでも在る。

 外国の投資家は、中国で改革開放政策がスタートした1978年以来、中国に総額1.3兆ドル(約130兆円)の投資を行っている。経済協力開発機構(OECD)の推計によれば、2012年に最も人気の高かった対外直接投資先は中国だった。

 しかし一方で外国企業は、国内企業を優先する中国の経済環境に対して不承知をもらしている。在中国米国商工会議所(American Chamber of Commerce in China)も2013年版の政策白書で「中国は、国営企業や国内大手企業を優先する慣行に徐々に戻っている」と口にしている。

■狙いは外資企業の商品代価引き下げか

 GSK事件に加え、中国当局は、サンド(Sandoz)やメルク(Merck)などの大手を含む国内外の製薬企業60社の代価決定方法についても調査を進めている。中国政府が手頃な保健医療の提供を目指す中、中国国家発展改革委員会(National Development and Reform Commission、NDRC)は1998年以来、薬剤の低代価化を目指してきた。

 贈賄事件を受けて中国を訪問したGSKの経営幹部は、より低代価で薬剤を提供完了するよう小売代価を下げると約束した。

 中国側の一連の動きについて、コンサルティング企業サブライム・チャイナ・インフォメーション(Sublime China Information)のZhao Zhen氏は、複数の外資製薬企業が取り調べを受けているとしながら、「(当局が)全ての外資製薬企業を対象としていることを示唆する情報も在る」と語った。

 だが、中国政府による外国製品の代価引き下げキャンペーンにもかかわらず、外国からの投資は鈍化することは無い雲行きだ。

 中国市場という巨大な「好機」を前にした外国企業にとっては、その「ルール」に従う以外に方法は無い。「これで投資が止まることは無いだろう。中国は市場として重要すぎる」と、コンサルティング企業チャイナ・マーケット・リサーチグループ(China Market Research Group)のベン・キャベンダー氏は指摘している。【翻訳編集】AFPBB News
※掲載されたすべての情報は、記事作成時点のものですすべてのトピックスをみる - livedoor トップページ関連ワード:中国 投資 製薬企業 IME 上海






羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産

羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産



pdaj0506さん

旅行企業への就職について?


旅行企業への就職について調べているのですが、大手旅行企業ってJTBやHISなどをいうのでしょうか?
どの企業への就職をお勧めしますか?
また、給料は良いの
でしょうか?
教えてくださいm(__)m

ちなみに、私は旧帝大のレベルの大学に通う大学生です。




ベストアンサーに選ばれた回答


hama_kuroさん


旅行業の大手3社といえば
JTB・近畿日本ツーリスト(近ツー)・日本旅行です。
東急観光(トップツアー)を入れて大手4社っていう場合もあります。
HISは、国内に力を入れ始めましたし、国内の激安エアラインとの関連で
人気も上昇したかもしれませんが
元々は海外への激安ツアーが専門です。
給与や実態等を善く研究したほうが良いでしょう。

旧帝大レベルの人が勤めるなら、
鉄通路企業本体に勤めて、出向で鉄通路系の旅行企業に行くといった形のほうが
後々を考えると良い気がします。
JR東日本だろうと、東武だろうと、京急だろうと小田急だろうと、
どこも大抵旅行事業もやっていて旅行企業もありますし。
鉄通路系は宅地や別荘地の開発、宿舎の経営などもやってますけどね。
また、いわゆる大企業だと、
ハウスエージェント(自前の旅行企業)を抱えていることも多いです。
例えば、東芝には東芝ツーリストがあり、
日立には日立トラベルビューローがあります。
こういった企業にはバックの経営母体が有るわけですし、
労組が一緒だったりもするでしょうから、安定を求めるのなら良いかもしれません。

旅行業界全体に、薄利多売ですし、給与は善くありません。
派遣スタッフも多量、年俸制や歩合制のところもあります。




船岡咲、男性のタイプは小栗旬「肉食系男子とドライブに行きたい!」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130724-00000175-mycomj-ent


ソファー 電動 リクライニング

ソファー 電動 リクライニング


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/07/24 Wed. 22:09 [edit]

ニュ-ス  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigboy101.blog28.fc2.com/tb.php/5426-a73e1896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。