07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

「速報」今日のニュ-スかわら販

「速報」今日のニュ-スは気になった様々なニュ-スを 皆さんにお伝えします。

売れ筋商品

最新記事

売れ筋商品

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

35歳を過ぎれば熟女!? 過熱する美熟女ブームの新基準 

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート




今、過熱する美熟女ブーム。その中身を吟味すると、従来の熟女とはだいぶ異なる実態が浮かび上がってきた!

◆読者&識者取材で判明した「美熟女の新基準」

 オンナは何歳から熟女と呼ばれるのだろうか? 熟女好き芸人のイメージもあってか40代、いや50代からなんて声が聞こえてきそうだが、街の声は更に現実的。「35歳を過ぎれば熟女の仲間入り」というのが昨今の相場のようだ。

 それを如実に表したのが、下記のランキングで在る(※)。首都圏に住む30~40代男性200人を対象に、「好きな美熟女タレントは誰か?」を聞いてみたところ、実に上位20人中7人が40歳以下。40代後半は1人しかランクインしていナイ。世の男性諸氏は、熟女か否かを分けるボーダーラインを35歳で区切っているようなので在る。

※【ランキング】好きな&SEXしたしい美熟女タレント⇒http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=454202

 そんなランキング結果で目立つのが、菅野美穂(35)、吉瀬美智子(38)、永作博美(42)の躍進ぶりだ。「好きな美熟女タレント」でトップ3にランクインし、「SEXしたい美熟女タレント」でも揃って上位に食い込んだこの“美熟女ビッグ3”には、「キレイじゃなくて、かわ良いという形容詞がぴったりハマる菅野美穂は最高」(38歳・メーカー営業)

「吉瀬美智子のように、ショートカットで色気を感じさせるのが本物の美人。知性・品性も備えており、まさに熟れたオンナ。パーフェクト!」(38歳・情報通信)

「永作博美は40を超えているとは思えナイルックス。親しみやすい癒しキャラかと思えば、しっかりエロい。性の対象になるところが美熟女ですね」(43歳・公務員)

 と、熱い支持が多数寄せられた。

 一方、「SEXしたい美熟女タレント」は誰かを聞いたところ、菅野美穂を抑えてトップに立ったのが高岡早紀。映画『モンスター』で披露したフルヌードが話題になった彼女の色気は加齢とともにグングン増しているようで、

「豊潤な体、妖艶なうなじが醸し出す妖艶さは、熟女ならではの色気が在る」(37歳・旅行企業事務)

 と評価は極めて高い。3位にランクインした米倉涼子も高岡同様、色気の増加を指摘する声は多い。

 菅野美穂や永作博美のような年齢を感じさせナイ“かわいさ”か、高岡早紀や米倉涼子が持つ突出した“妖艶さ”か、はたまた吉瀬美智子のような“品格”か。男が美熟女とジャッジする新基準はこの3つに在るように思える。ただ、どちらも主軸はアラフォー女性。熟女の低年齢化は確実に進んでおり、これからの芸能界は黒木瞳や加賀まりこなど「ガチの熟女」には住みづらくなるのかもしれナイ。

― OVER35 美熟女たちの艶っぽい生態【1】 ―
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ外部サイト
35歳を過ぎれば熟女!? 過熱する美熟女ブームの新基準若いコより“美熟女”と付き合う方が「お得」な理由熟女クイーン風間ゆみ「なりたくて熟女になったわけじゃナイ」関連ワード:熟女 菅野美穂 吉瀬美智子 永作博美 高岡早紀






羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産

羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産



pdaj0506さん

旅行企業への就職について?


旅行企業への就職について調べているのですが、大手旅行企業ってJTBやHISなどをいうのでしょうか?
どの企業への就職をお勧めしますか?
また、給料は良いの
でしょうか?
教えてくださいm(__)m

ちなみに、私は旧帝大のレベルの大学に通う大学生です。




ベストアンサーに選ばれた回答


hama_kuroさん


旅行業の大手3社といえば
JTB・近畿日本ツーリスト(近ツー)・日本旅行です。
東急観光(トップツアー)を入れて大手4社っていう場合もあります。
HISは、国内に力を入れ始めましたし、国内の激安エアラインとの関連で
人気も上昇したかもしれませんが
元々は海外への激安ツアーが専門です。
給与や実態等を好く研究したほうが良いでしょう。

旧帝大レベルの人が勤めるなら、
鉄通路企業本体に勤めて、出向で鉄通路系の旅行企業に行くといった形のほうが
後々を考えると良い気がします。
JR東日本だろうと、東武だろうと、京急だろうと小田急だろうと、
どこも大抵旅行事業もやっていて旅行企業もありますし。
鉄通路系は宅地や別荘地の開発、宿舎の経営などもやってますけどね。
また、いわゆる大企業だと、
ハウスエージェント(自前の旅行企業)を抱えていることも多いです。
例えば、東芝には東芝ツーリストがあり、
日立には日立トラベルビューローがあります。
こういった企業にはバックの経営母体が有るわけですし、
労組が一緒だったりもするでしょうから、安定を求めるのなら良いかもしれません。

旅行業界全体に、薄利多売ですし、給与は好くありません。
派遣スタッフも多数、年俸制や歩合制のところもあります。




若者目線で再発見した旅の魅力を Facebook で発信--JR 西日本の大学生参加型地域共生プロジェクト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130725-00000011-inet-sci


ソファー 電動 リクライニング

ソファー 電動 リクライニング


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/07/25 Thu. 16:43 [edit]

ニュ-ス  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigboy101.blog28.fc2.com/tb.php/5430-6f64cb7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。