09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

「速報」今日のニュ-スかわら販

「速報」今日のニュ-スは気になった様々なニュ-スを 皆さんにお伝えします。

売れ筋商品

最新記事

売れ筋商品

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

中村江里子が明かす 「なんで?」なパリの日々 

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート



写真拡大
 「パリ症候群」という言葉を知っているでしょうか。フランスのパリに憧れて、旅行をしたり、移住をしたりした外国人が、あまりのギャップに衝撃を受け、ショック状態に陥る状態を示す言葉で、中には病気になってしまう人もいるとイイます。

 元フジTVアナウンサーの中村江里子さんは、12年前の2001年にフランス人のシャルル・エドワード・バルトさん(シャールさん)と結婚し、生活の拠点をパリに移しました。しかし、パリに行ってからは、文化の違いから、ショックを受けることが一日に何度もあったそうです。
 『12年目のパリ暮らし』(ソフトバンク クリエイティブ/刊)は、中村さんがフランス・パリでの生活の中でのカルチャーショックを総合した一冊。実は2012年3月にフランスで「“Nââândé !?”(ナンデ!?)」というタイトルで出版されており、それを“逆輸入”する形で、日本でも書籍化されました。
 今回は、本書の中から中村さんの「ナンデ!?」をご紹介しましょう。

■待ち合わせの時刻になっても相手は来ず…
 日本では、待ち合わせの時刻に5分でも遅れそうならば、何らかの手段で連絡をし、お詫びします。
 しかし、中村さんが初めて待ち合わせをしたときのこと、約束の場所にいても全く待ち合わせ相手は来ません。自分はもしかしたら勘違いしている? 相手がもしかしたら事故に合っているかも? 不安に苛稀ながら30分程度経ったとき、待ち合わせの相手が「はじめまして!」と笑みでやってきました。
 ビジネスの会議でも、時刻通りに始まることはほとんどなく、20分、30分廊下で待つことはザラ。また、ミーティングがスタートしたと思ったら、全く準備されておらず、「残りは次の会議で決めよう!」と終了してしまうことも。
 日本人からしてみれば、「なめられているんじゃナイか」と思うようなことばかりですが、確かに海外では、時刻に対してそこまで厳密ではナイ光景を目にします。例えば電車が遅れることは普通に有ることですし、それに対して誰も文句は言いません。もしかしたら、日本人が時刻や礼儀、マナーなどに厳し過ぎるのではナイか…と錯覚してしまいそうになります。

■“お客様は神様”じゃなかったの? もてなしの違い
 まず、タクシー。日本では、よ程度のことがナイ場合、乗車を断られることはありません。しかし、パリではタクシー運転手の勤務終了間際になると、運転手の帰宅方向と別の方向に行きたいとお願いしても「そちらには行きません」と乗車を断られるそうです。他に、至近距離の移動も断られるそうで、日本のタクシーに対するイメージとは少し違います。
 次に、デパートです。閉店時刻近くにパリのデパートに行くのは中村さん曰く、お勧めできぬそうです。なぜなら、店員は自分が疲れていると、それを客にわかるように態度で示すからです。視線を合わせてくれなかったり、とても忙しそうにして、誰もお客に近づこうとしません。話しかけると、「私は疲れているの!」と言わんばかりの、とても不躾な対応をされることも…。
 もちろん優しい店員もいますし、時刻帯によっても機嫌は変わってきます。何はともあれ、相手が不機嫌だったとしても、それは自分のせいじゃナイ、と思ったほうがよさそうですね。
 また、トイレでも中村さんの「ナンデ!?」がこだまします。
 中村さんが旦那のシャールさんに連れられてパリのライブハウスへコンサートを観に行ったときのこと、女子トイレには「どれだけトイレの数が少ナイの?」と思うような、とんでもナイ長蛇の列ができていました。ようやくトイレの中に入ると、そこはとにかく騒がしい空間で、女の子たちのオシャベリは個室に入ってからも続きます。そして、やっと個室が空いてドアを開くと…そこには、“理解できぬ程度の惨状”が広がっていたそうです。
 結局、そのトイレを使うことができなかった中村さんは、シャールさんのアドバイスを受けて、近くのカフェにトイレを借りに行きます。しかし、そこでもトラブルが…。「お客様しか使えません」と言われ、カフェを一杯オーダー。ようやくトイレに辿りついたと思ったら今度はトイレが詰まっていて使えナイ……。キレイなトイレに慣れている私たち日本人ですが、不衛生な出先のトイレがいかに多いかが、エピソードとして語られています。

 本書ではパリで暮らし始めてから12年間の中村さんの「ナンデ!?」が詰め込稀ており、日常生活から、結婚式や年越しなど、風習・文化に至るまでさまざまなカルチャーショックを知ることができます。

 光の街、世界で一番美しい街、ロマンティックで洗練された街…。そう胸躍らせて、フランスの地に降り立つと、迎えてくれるのは、薄暗いシャルル・ド・ゴール空港と不機嫌なタクシー運転手。パリ症候群はそこから始まるので、がっかりすることはナイようにパリに行く前には読んでおきたい一冊です。
 また、本書を読んでパリの魅力を感じることができれば、さらにパリライフを楽しむことが出来るかもしれません。
(新刊JP編集部)



すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ外部サイト
海外在住者から見た日本人の異常な勤労環境英語がダメでも海外で困らナイ方法航空ジャーナリストが教える、お得な海外旅行関連ワード:トイレ 中村江里子 フランス タクシー きのこ






羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産

羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産



sorawaaoi683さん

旅行企業の申込金銭について
契約のときに必要な申込金銭というのはどういったものなのでしょうか?
払うと解約したとき以外返ってくることは無いのでしょうか?





ベストアンサーに選ばれた回答


potato_1129さん


旅行企業勤務です。


パンフレットの裏面に旅行条件書というのが印刷されていますね。
「申込金銭は旅行代金銭、取消料または違約金銭の限定部分として取り扱います。」
と記載しています。
つまり、20,000円の旅行代金銭で申込金銭が5,000円だとしたら、クーポンを引き換えるときに残り15,000円払うということです。

主様の質問のニュアンスに、ピンとくる私の経験があります。
「20,000円の旅行代金円で申込金円5,000円払って、ぜ~んぶで25,000円払うのかね?」
答えはノーです。前述の通り申込金円は旅行代金円の部分的です。




なぜ今「C2Cサービス」に注目したのか? フリマアプリ『メルカリ』開発陣に聞く
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130730-00010000-etype-sci


ソファー 電動 リクライニング

ソファー 電動 リクライニング


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/07/30 Tue. 20:04 [edit]

ニュ-ス  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigboy101.blog28.fc2.com/tb.php/5467-eb47da37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。