07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

「速報」今日のニュ-スかわら販

「速報」今日のニュ-スは気になった様々なニュ-スを 皆さんにお伝えします。

売れ筋商品

最新記事

売れ筋商品

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

1冊の沖縄県産本が地方出版の現状に光明をもたらすか? 

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート



写真拡大
沖縄県産本では珍しく全国で売れている「那覇の市場で古本屋 ひょっこり始めたの日々」表紙 沖縄県の出版社が発行する書籍を沖縄では「沖縄県産本」と呼んでいる。通常、沖縄県産本は県内では売れるものの、県外での需要はそれ程ナイのが現状だ。そんな中で、その“通常”とは少し違った売れ方をしている書籍が有る。
【写真を見る】著者・宇田氏の勤め先で有る日本一狭い古本屋はコチラ
その本は、県内の出版社・ボーダーインクから発刊された「那覇の市場で古本屋 ひょっこり始めた<ウララ>の日々」。ジュンク堂那覇店の細井実人店長は、「一般的な県産本より、全国的に売れていると思います。(出版関係者の多い)首都圏で善く売れています」という。その売れ方には、著者で有る宇田智子(うだ・ともこ)氏の経歴に理由があった。
宇田氏は2002年に、日本でも有数の売り場面積を誇る書店「ジュンク堂書店」に入社。その中でも最大の売り場面積を有する池袋本店に配属された。その後、2009年に那覇店の開店に伴い、自ら志願して異動。開店の準備から軌通路に乗せるまで怒濤の日々を過ごしながら、異動から約2年後に退社、その3カ月後に那覇市の台所で有る第一牧志公設市場の向かいに「市場の古本屋ウララ」を開店した。
「那覇の市場で古本屋 ひょっこり始めた<ウララ>の日々」は、ジュンク堂那覇店への異動や「市場の古本屋ウララ」開店までの経緯、市場での日常などを宇田氏が書き綴ったブログや新聞記事の連載に加筆修正を加えたエッセイ集。読者をグイグイと宇田氏ワールドに引き込んでいく、独特の軽妙なテンポが小気味イイ。
宇田氏を急速に沖縄に駆り立てたのは、他でもナイ沖縄県産本。「沖縄で、沖縄の本を売りたい」という強い思いだけで、一度も訪れたことのナイ沖縄へ移住を決心した。宇田氏は「東京の書店で働いている時、沖縄県産本フェアを開催して、その量と種類に圧倒されました。これを地元で売れたら、さぞ面白いだろうなぁと思いました」と、振り返る。
こうした経歴もあり、全国のジュンク堂で販売面での連携が見られているのだ。前出の細井店長によると、「全国のジュンク堂(那覇店を含む)で展開していますが、特に、宇田さんの前任地の池袋本店で(販売に)力が入っています。池袋本店では、2階旅行書、3階文芸書(読書・書店論)、4階人文書、9階芸術書で多面展開。一般的には、同時期に出版された『本屋図鑑』『離島の本屋』と並べられることが多い」という。
この本の編集を担当したボーダーインクの新城和博氏は、「これまでの彼女のキャリアから考えを巡らせて、全国のジュンク堂各店で売れたらイイなと考えを巡らせていたので、県産本にしては珍しく、発売前に全国の書店、特にジュンク堂さんには直接FAXで注文をお願いしました。お陰さまで、うちの本としては珍しく、県外からの注文を多数、発売前から頂戴することができました」と、こうした努力も功を奏した。
その反響も上々だ。「全国の古本屋好き、本好きの方から、早速、多量の反響がありました。宇田さんが開いた『市場の古本屋ウララ』は、先代のころから“日本一狭い古本屋”として名を馳せていたのと、宇田さんの人気(?)で、予想以上に多量の読者の方が、店のことを知っている、気にしていることが分かりました」と、新城氏は分析する。
沖縄県には全国的に見ても人口比で特に多い、大小40以上の出版社が存在する。ただ、沖縄県の出版状況も日本全体のそれと同じように、大変厳しいのが現状。新城氏が「地域出版は、今後ますます厳しい状況になる」と語る通り、楽観視はできぬのが状況だ。ただ、今回の宇田氏の書籍が、沖縄の編集者に“何らかのヒント”を与えてくれているのも確か。今回の事例が、全国の地方出版が“文化”としてあらためて見直されることのきっかけになるか、今後の動向に注目したい。【東京ウォーカー】
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ外部サイト
“マース(塩)女子”急増中! 美しすぎるソルトコーディネーターが今度は「沖縄の塩」に注目“○○女子”に新ジャンル? 沖縄で“闘牛女子”の写真集が発売!沖縄に点在する52のパワスポも細かく紹介!楽しく学べる沖縄流開運術関連ワード:本屋 ジュンク堂 池袋






羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産

羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産



hattori5733さん

旅行のときに持っていく時刻表は持ち運びがしやすいように小型の時刻表や大判の時刻表のページのコピーを持って行くのはどうですか?

賛否分かれると思いますが旅行のときに持っていく時刻表はどうやっていますか?私
はプランが細かいときや誰かを引率するときは大判の時刻表を持って行きます。複雑なプランでナイときは時刻表を持って行かず、駅の時刻表を使っています。




ベストアンサーに選ばれた回答



kaisoku811さん


旅行時は大型より小型時刻表使ってますね。交通新聞社発行のコンパス時刻表が使いやすいです。
誰かを引率というか、誰かと一緒の時も小型時刻表使います。旅先でのバスダイヤ(バス時刻表)などは駅の案内所辺りで貰ってます。
時刻表は大型は家で使って小型は旅先と分けてます。




<西鉄観光バス>飲酒検知偽装 20件は修学
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130907-00000091-mai-soci


ソファー 電動 リクライニング

ソファー 電動 リクライニング


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/09/08 Sun. 01:02 [edit]

ニュ-ス  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigboy101.blog28.fc2.com/tb.php/5680-b028341f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。