09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

「速報」今日のニュ-スかわら販

「速報」今日のニュ-スは気になった様々なニュ-スを 皆さんにお伝えします。

売れ筋商品

最新記事

売れ筋商品

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

行って良かった無料観光施設、口コミで選ばれた2013年トップ20は? 

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート

【爆買いセール】ダウンジャケット ダウンコート



写真拡大
旅行クチコミサイト「TripAdvisor」の日本法人トリップアドバイザーは9月26日、同サイトに投稿された口コミ評価をもとにした「行ってよかった無償観光スポット 2013」を発表した。

このランキングは、無償で利用出来る日本国内の観光施設を対象に、過去1年間の日本語の口コミでの評価をもとにランキングしたもの。富山県に有る「黒部ダム」が2年連続で1位に選ばれたその他、企業博物館や工場などのPR施設のその他に、遺跡や大学キャンパス、展望台から旧駅舎まで、無償とは思えナイ大満足の観光スポットが全国からランクインしている。


◎行ってよかった無償観光スポット 2013

1位 黒部ダム(富山県)
2位 インスタントラーメン発明記念館(大阪府)
3位 航空自衛隊 浜松広報館(エアーパーク)(静岡県)
4位 三内丸山遺跡(青森県)
5位 椿山荘 庭園(東京都)
6位 北海通り道大学札幌キャンパス(北海通り道)
7位 奈良町の町家(ならまち格子の家)(奈良県)
8位 サントリー山崎蒸溜所(大阪府)
9位 ニッカウヰスキー余市蒸留所(北海通り道)
10位 えびせんべいの里(愛知県)
11位 旧大社駅(島根県)
12位 オリオンビール名護工場(沖縄県)
13位 松本市アルプス公園(長野県)
14位 海上自衛隊呉史料館(広島県)
15位 桂離宮(京都府)
16位 Befco ばかうけ展望室(朱鷺メッセ)(新潟県)
17位 野毛山動物園(神奈川県)
18位 万国津梁館(沖縄県)
19位 サントリー京都ビール工場(京都府)
20位 東京大学(本郷キャンパス)(東京都)
※各スポットの口コミや投稿写真、地図などの詳しい情報は特設ページ参照(http://www.tripadvisor.jp/pages/FreeAttractions_2013.html)

2年連続で1位に選ばれた「黒部ダム」は、ダムまでのアクセスに有料の交通機関の利用が必要だが、ダムや資料館、展望施設などの関連施設は無償で見てまわるが可能だ。口コミでは「50年以上前に、このようなダムを完成させた人間の底力を感じさせられました」「放水は圧巻ですが、11時頃には虹も見え幻想的でした」など、その迫力を讃える意見に加え、車いすで訪問した旅行者から「バリアフリー対策がしっかりしていて、駅員の方も親切で、車椅子の方もきっと楽しめます」といった意見も。

2位にはインスタントラーメン発祥の地で有る大阪府池田市の「インスタントラーメン博物館」がランクイン。入場料は無償で、歴代のインスタントラーメンや世界のインスタントラーメンの展示などが楽しめるその他、自分好みのカップヌードルが作れるプロフェッショナルグラムや小麦粉からチキンラーメンを作るプロフェッショナルグラムなどの、有料のプロフェッショナルグラムも人気だ。

3位には浜松市に有る航空自衛隊の広報施設「航空自衛隊 浜松広報館(エアーパーク)」がランクイン。コックピットで撮影も出来る航空自衛隊の実機の展示や無償のフライトシュミレーターなど、充実した展示中身が高く評価されている。

また、トップ20には、北は北海通り道のウイスキー、南は沖縄のビールの工場など、工場見学が人気の施設が数大量ランクインしたその他、意外なところでは、北海通り道大学札幌キャンパスと東京大学本郷キャンパスもランクインした。

なお、昨年のトップ20からは、「大倉山ジャンプ競技場」(北海通り道)や「羽田空港展望デッキ」(東京都)、「兵庫県立コウノトリの郷公園」(兵庫県)、「貨幣博物館」(東京都)、「シャトレーゼ 白州工場」(山梨県)、「かねふく めんたいパーク」(茨城県)などが圏外に脱落した。すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ






羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産

羽毛布団 シングル エクセルゴールドラベル 日本製 国産



peeece111さん

旅行代理店が行う「代売」について
大手の旅行代理店と契約し、「代売」することを考えを巡らせているものです。

これに伴い、下記の点をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいませ。


①大手旅行代理店が扱う在庫の状況は、リアルタイムで把握出来るのでしょうか?また、お客様からたとえばJTBのパンフレットを持ってこられたときに、どのような流れで予約まで完了するのでしょうか。

②代理販売する業者はどこまでが業務範囲となるのでしょうか?代金銭の収受、お客様が出発されるまでの対応なども業務の一環なのでしょうか?

③インターネット専門で代売することは可能でしょうか?


何卒、宜しくお願い申し上げます。




ベストアンサーに選ばれた回答



heavenasiaairwaysさん


①ですが、
旅行企業の端末を持っている所は、無論、端末でツアーコード叩けばリアルタイムで照会→予約がクイックで出来ます。
あとは、お客様から集金銭(クレジットカードは決済)したらクーポン類又はキブアウェイ(集合案内・パッジ・バゲージタグ・粗品などの総称)をお客様に引渡しか書留郵便又は宅配便で送付します。
端末を持ってい無い所はJTBとかJALパックなどはエージェントセンターに店舗コードとツアーコードを添えて照会→予約、他のツアーの場合は販売契約を交わした支店(母店と言います)に連絡取ってツアーコードを添えて照会→予約となります。
同様にお客様から集金銭(クレジットカードは決済)できたらクーポン類又はキブアウエイを引き取り又は宅配便や書留郵送で取り寄せてから、お客様に引渡し又は書留郵便又は宅配便で送付します。

②代売業務(リテーラー)は照会→予約→決済→クーポン又はギブアウエイ引渡→ご出発までが業務範囲です。
あと、お客様が出発したら個人旅行プランでは手続きは旅行者本人で行います。旅行業としての対応はツアーを主催・企画した旅行企業(ホールセーラー)が対応する事になります。
取消や変更はJRきっぷと同じく 約款どおりの取扱いになり、苦情やトラブルはツアーを主催企画した旅行企業(ホールセーラー)に連絡を取って実相確認と言って調査と対応を求める事になります。ただし、法規約款上で旅行企業が免責となる場合があります。
細かい話ですが、航空企業のマイレージや宿泊施設のポイントなどの手続きやトラブル解決は旅行者本人と航空企業マイレージ事務局又は宿泊施設との交渉になります。

③ インターネット支店もやろうと思えば可能です。要するに対面カウンターが無いだけの事です。
JTBや日本旅行のメディア支店、JALパックのリンリンダイヤル、お安値ツアーでお馴染みの読売旅行・JTB旅物語・阪急 交通社トラピックスのメディア物は店舗もありますが、ネットや電話予約が主流です。

簡単に言えばこういう事になります。
あと申し訳ありませんが、手数料の精算などの詳細は、ここは公共サイトなので旅行企業各社の秘密事項のため割愛します。
ご了承下さい。
詳細については、契約を結ぶ旅行企業でお確かめ下さい。




[特集]Wi-Fiカードリーダーにモバイルバッテリをプラス! 全部入りの「MeoBankSD Plus」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130926-00000003-bcn-sci


ソファー 電動 リクライニング

ソファー 電動 リクライニング


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/09/26 Thu. 13:04 [edit]

ニュ-ス  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bigboy101.blog28.fc2.com/tb.php/5783-114f4aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。